2015年03月15日

ワイルド・スタイル  原題:WILD STYLE

willd style.jpg

監督・製作・脚本:チャーリー・エーハン
音楽:ファブ・ファイブ・フレディ(フレッド・ブラズウェイト)、クリス・スタイン
撮影:クライブ・デヴィッドソン
出演:リー・ジョージ・キュノネス、ファブ・ファイブ・フレディ(フレッド・ブラズ ウェイト)、サンドラ・ピンク・ファーバラ、パティ・アスター、グランドマスター・フラッシュ、ビジー・ビー、コールド・ク ラッシュ・ブラザーズ、ラメルジー、ロック・ステディ・クルー、ほか

ヒップホップというムーブメントが生まれた瞬間を切り取った伝説の映画。
1982年、ニューヨークのサウス・ブロンクス。深夜、地下鉄の車庫に忍び込み、車体全面にスプレーで絵(グラフィティ)を画く男レイモンド。ゼロと署名のある奇抜なデザインは評判を呼び、真似た絵も出回るが、違法行為のためレイモンドは恋人のローズにも自分がゼロだとは明かせない。ある日、先輩から新聞記者ヴァージニアを紹介される。多くのアーティストを表舞台に出してきた人物だ。彼を通じて仕事が舞い込むが、仕事として画くことと、自由に画くこととの狭間で揺れ動く・・・

DJ、ラップ、ブレイクダンス、グラフィティアート・・・ ヒップホップがいろいろな要素を持っていることを今さらながら知りました。当時の実在のそれらアーティストたちの姿を目の当たりにできる作品。実は、ヒップホップは苦手なのですが、人々の心からの叫びが結実した姿を観て元気を貰えました。1980年代を懐かしく思い出すことも出来ました。若い人たちにとっては、生まれる前の世界を垣間見ることができる映画でしょう。(咲)

1982年/アメリカ/82分/スタンダード/DCP
配給:アップリンク/パルコ 
公式サイト:http://www.uplink.co.jp/wildstyle/
★2015年3月21日(土)より、渋谷シネマライズ他、全国順次公開


posted by sakiko at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック