2015年03月01日

ヴァチカン美術館4K3D 天国への入口(原題:The Vatican Museums 3D)

vachi.jpg

監督:マルコ・ピアジャーニ
脚本:ドナート・ダラバーレ
撮影:マッシミリアーノ・ガッティ
日本語版ナレーション:石丸謙二郎

カトリックの信者さんなら誰でも一度は訪問を夢見るヴァチカン市国。ローマ中心部の「不思議な国」の最大級の美術館には、歴代の教皇の収集品が収蔵展示されている。ルネサンス美術の3大巨匠ミケランジェロ、ダ・ヴィンチ、ラファエロをはじめ、近代・現代のゴッホ、シャガール、ダリ、フォンターナなど、そうそうたる美術品が集められている。初めて4Kカメラがとらえた精緻な映像を美術館長の案内で観ることができる。

なかなか観られないだろう有名な美術品が、次から次へと紹介されて“至福&濃い”体験ができます。66分という上映時間が短いのでは、と観る前は思ったのですが作品の力に圧倒されるので、これでも充分でした。西欧の美術は聖書と切り離せないので、いくらか知識があったほうがより深く鑑賞できるかと思います。が、何も知らなくても目が丸くなること必至。(白)

2013年/イタリア/カラー/66分(2D/3D)
配給:コムストック・グループ
(C)direzione dei muse i - governatorato s.c.v
http://vatican4k3d.com/

★2015年2月28日(土)よりシネスイッチ銀座にてロードショー


posted by shiraishi at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック