2015年02月22日

クレヴァニ、愛のトンネル

kurevani.jpg

監督・原案:今関あきよし
脚本:いしかわ彰、今関あきよし
撮影:藍河兼一
音楽:宮崎道
出演:未来穂香(柏木一葉)、小山田将(松田圭)、水野勝(若き日の松田圭)、板尾創路(伊藤)、岡村洋一(工場長)

20年前、高校の教師だった松田圭は、生徒の柏木一葉(ひとは)と許されない恋に落ちた。互いに唯一の理解者と信じる2人は、反対する両親の目を盗んでドライブに出かけて事故に遭ってしまった。学校を辞め、工場に勤める圭は、一葉を映した8ミリビデオを飽かず眺めている。一葉への気持ちを断ち切れない圭は、ウクライナの小さな村クレヴァニにあるという「愛のトンネル」へ行こうと決意する。そこでキスを交わしたカップルは願いが叶い、失われた人が甦るという伝説があった。

テレビドラマ「イタズラなKiss」シリーズ、『思春期ごっこ』(2014年)に続く未来穂香(みきほのか)主演作。愛した人は女子高生のまま、こちらは疲れた中年男、というちょっとイタイ設定で、小山田将さんがくたびれて見える分、未来穂香ちゃんが余計可愛く見えるという・・・監督の思惑通りでしょうか?8ミリの映像の中で、セーラー服姿の一葉が動き回ったり話しかけたりするところが、反則なくらい可愛くて、「萌え〜」な男性諸氏が多いことでしょう。セーラー服って超強力アイテムです。
幻想的なクレヴァニのトンネルは実在し、これが映画初登場だそうです。(白)


2014年/日本/カラー/85分
配給:アイエスフィールド、アルゴ・ピクチャーズ
(C)2014「クレヴァニ、愛のトンネル」製作委員会
http://www.is-field.com/klevani/
★2015年2月21日(土)より新宿K’s cinemaにてロードショー


posted by shiraishi at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック