2015年02月21日

ナッツ・ジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!   原題The Nut Job

nuts job.jpg

監督・原案・脚本:ピーター・レペニオティス
原案:ダニエル・ウー
脚本:ローン・キャメロン
編集:ポール・ハンター
【声の出演】
サーリー:阪口周平 「イナズマイレブン」「スマイルプリキュア!」
アンディ:沢城みゆき 「ルパン三世」「宇宙兄弟」
グレイソン:伊藤健太郎 「BLEACH」「GIANT KILLING」
ラクーン:小山力也 「名探偵コナン」「ONE PIECE」
モール:多田野曜平 「アナと雪の女王」「怪盗グルーのミニオン危機一発」
プレシャス:仲村かおり

都会の真ん中にあるのどかな公園。アライグマのラクーンが指揮をとってリス、ネズミ、モグラなどあらゆる種類の小動物たちが仲良く暮らしている。そんな彼らの悩みは近づいている冬の食糧の確保。そんな中、公園の前にナッツの屋台が・・・。欲張りなリスのサーリーは、ナッツを独り占めにしようと、ネズミの相棒バディと共に屋台を狙う。ところが、その屋台は、銀行強盗を企むギャングの一味の隠れ拠点だった・・・

リスたちがナッツ強盗(The Nut Job)をしようとして、銀行強盗(The Bank Job)に巻き込まれてしまう大騒動。ずる賢いリスたちと、ちょっとマヌケな銀行強盗たちの対決。
エンディングにキャラクター全員で踊るのは、「江南(カンナム)スタイル」と呼ばれる乗馬をイメージしたもの。先導するサングラスの男は、この曲で世界的スーパースターとなった韓国のPSY(サイ)をアニメで描いたもの。彼自身の出身地である江南は韓国でも高所得者層の住むところとして有名な地区。乗馬をしているイメージの「江南お坊ちゃま」という言葉があって、金持ちに皮肉を込めた「乗馬ダンス」なのだそうだ。
「江南スタイル」が大ヒットしたのは2012年。今さら感はありますが、この作品に韓国資本が入っているのを最後に実感。知らない人が観たら、本編に出てこないサングラスの男はギャングの一味?と、思うかも。(咲)


2014年/アメリカ・カナダ・韓国/アニメーション/日本語吹替/5.1chドルビーデジタル/カラー/ビスタサイズ/86分
配給:インターフィルム
公式サイト:http://nutjob.jp
★2015年2月21日(土)全国公開
posted by sakiko at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック