2015年01月11日

神様はバリにいる

kamisama.jpg

監督:李闘士男
原案:クロイワ・ショウ 「出稼げば大富豪」(KKロングセラーズ)
脚本:森ハヤシ
音楽:安達練
主題歌:湘南乃風「BIG UP」
出演:堤真一(アニキ)、尾野真千子(祥子)、ナオト・インティライミ(杉田)、菜々緒(香奈)、玉木宏(リュウ)

たちあげた婚活のベンチャー企業がうまくいかず借金を背負ってしまった祥子は、何もかも振り捨てるようにバリにやってきた。まさに崖っぷちに立っていると、「そんなところで死んだら迷惑」と日本人男性のリュウに声をかけられる。祥子はリュウに連れられて「アニキ」に引き合わされる。現われたのはパンチパーマ・眉毛なしのヤンキーか暴走族かといった風体の中年男だった。実はバリで一財産作った大富豪と知り、祥子はお金儲けのコツをつかむため、アニキに弟子入りすることになった。

本作の原作者クロイワ・ショウさん、アニキこと丸尾孝俊さんの著作がたくさん出版されています。実話が元になっている映画だったとはびっくり〜。堤真一さんの役作りにさらにびっくりしましたが、このご本人(写真で見ただけですが)、大げさでなくきっとこういう方なんだろうなと納得。ちょっとお目にかかってシネジャの運営をご相談したいような…。その前に数々の名言の並ぶ「アニキ語録」を読み直さねば。(白)

堤真一がインパクトある型破りな役をやっていて度肝をぬく。今、堤真一がNHKの朝ドラ「マッサン」で演じている鴨居商店の社長役と通じるところがある。これが実話を元にした作品とはびっくり。ほんとにこんな人いるのかなと思ったけど、バリ島の人たちがたくさん参加していたのはアニキのことが映画になるから、みんな協力してくれたのかな。尾野真千子、いろいろな演技ができるようになりましたね。昔は彼女がコミカルな演技をするとはとても思えなかった。ナオト・インティライミがどんな役を演じるのだろうというのも楽しみでした。
それにしても、バリ島の景色がいい。いつか行ってみたいと思いました。(暁)


2014年/日本/カラー//106分
配給:ファントム・フィルム
(C)2014「神様はバリにいる」フィルムパートナーズ
http://www.kamibali.jp/

★2015年1月17日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー


posted by shiraishi at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック