2015年01月04日

薄氷の殺人(原題:白日烟火 英題:Black Coal, Thin Ice )

hakyuhyo.jpg

監督・脚本:ディアオ・イーナン
撮影:トン・ジンソン
音楽:ウェン・ジー
出演:リャオ・ファン(ジャン)、グイ・ルンメイ(ウー・ジージェン)、ワン・シュエピン(リアン・ジージュン)、ワン・ジンチュン(ロン・ロン)

1999年夏。中国の華北地方で男性の切断死体の部分が、6つの都市・15箇所の石炭工場で次々と見つかった。妻に離婚を切り出されたばかりのジャン刑事が捜査を担当する。被害者はリアン・ジージュンと判明し、有力な容疑者としてリウ兄弟を逮捕に向かう。しかし銃撃戦となって抵抗した兄弟と同僚が死亡、ジャンも銃弾を受けて入院する羽目になった。
2004年冬。怪我のため警察を辞職、妻とも別れ、警備員として暮らしていたジャンは、酒びたりの毎日を送っていた。元同僚から5年前と似た猟奇事件のことを耳にする。被害者はいずれもリアン・ジージュンの未亡人ウーと親密な関係であったという。ウーの調査を始めたジャンもまた若く美しい彼女が気になっていく。

頭部だけが見つからないバラバラ殺人。追い詰めた容疑者は死亡と、いったんは手詰まりになるのですが、5年を経て新たな展開になります。やさぐれたジャンが、清楚な美貌のウーに疑惑を持ちながらも次第に惹かれていくのは、サスペンスの辛味の中にちょっと甘味が加わった感じです。ミステリアスな未亡人を演じるグイ・ルンメイのデビューは高校生のとき、『藍色夏恋』(2002年)ですから、すっかり大人の女性になったんだなぁとおばちゃんは感慨しきりです。
ディアオ・イーナン監督の名前に馴染みがありませんでしたが、『スパイシー・ラブスープ』(98)、『こころの湯』(99)の脚本を書かれていました。この作品は3本目の監督作(前の2作は日本公開されていないようです)。2014年の第64回ベルリン国際映画祭において金熊賞(作品賞)、銀熊賞(男優賞)をダブル受賞しました。(白)


ディアオ・イーナン監督.jpg

              ディアオ・イーナン監督 (撮影:宮崎暁美)

2014年/中国/カラー/106分
配給:ブロードメディア・スタジオ
(C)2014 Jiangsu Omnijoi Movie Co., Ltd. / Boneyard Entertainment China (BEC) Ltd. (Hong Kong). All rights reserved.
http://www.thin-ice-murder.com/

★2015年1月10日(土)新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開
posted by shiraishi at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック