2014年11月08日

最後の命

saigonoinoti.jpg

監督:松本准平
脚本:高橋知由、松本准平
原作:中村文則「最後の命」講談社刊
撮影:長野泰隆
主題歌:Cocco『Snowing』
出演:柳楽優弥(明瀬桂人)、矢野聖人(冴木裕一)、比留川游(小泉香里)、内田慈(やっちり)、池端レイナ(エリコ)、りりィ(カウンセラー)、滝藤賢一(山下刑事)

幼馴染の明瀬桂人と冴木裕一はいつもつるんで遊ぶ仲間、二人で家出を決行した晩、ある事件にまきこまれる。トラウマを抱えたまま成長する二人は、高校卒業以来疎遠になっている。大人になった桂人は、なるべく人に関わらずひっそりと生き、心を病んでいる香里とだけはお互いによりそうように支えあっている。
冴木と7年ぶりに会った日、桂人の部屋には顔なじみのデリヘル嬢の遺体があった。警察で事情聴取された桂人は、冴木が連続婦女暴行事件の容疑者として指名手配中と知る。

芥川賞作家(2005年「土の中の子供」)の中村文則原作の映画化。この試写を観たのをきっかけに読んだ中村文則氏のミステリーは、海外でも高く評価されているのを知りました。松本監督が本屋で原作に出会って衝撃を受け、映画化を切望する手紙を書いて話が進んだとか。
桂人役の柳楽優弥はついこの前『闇金ウシジマくん Part2』でストーカーの蝦沼を演じて怖かったのですが、今度は一転、トラウマを抱いて大人になった静かな青年を演じています。主演の二人とも役にどっぷり入る性質らしく、ストーリーが佳境に入ると熱が迸るようです。
このごろ気になっている女優の内田慈(うちだ ちか)さんが、この作品でも印象に残る役どころ。
チェルシー映画祭で<最優秀脚本賞受賞>とのニュースが入りました。
公開に弾みがつきましたね!(白)


2014年/日本/カラー//110分
配給:ティ・ジョイ
(C)2014 beachwalkers.
http://saigonoinochi.com/
★2014年11月8日(土)新宿バルト9ほか全国公開


posted by shiraishi at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック