2014年10月26日

小野寺の弟・小野寺の姉

onodera2.jpg

監督・原作・脚本:西田征史
撮影:相馬大輔
美術:五辻圭
音楽:池頼広
主題歌:阿部真央「それぞれ歩き出そう」
出演:向井理(小野寺進)、片桐はいり(小野寺より子)、山本美月(岡野薫)、ムロツヨシ(河田耕輔)、
及川光博(浅野暁)、麻生久美子(祖父江好美)、大森南朋(酒井啓介)

両親を早くに亡くした進とより子は、33歳と40歳になった今も親の遺した家で二人暮らし。程よい距離を保ちながら、いたって平和で穏やかな毎日を送っている。しかし、引っ込み思案の進は、以前の彼女・好美と別れた傷が癒えず、弟を心配して何かと気遣うより子も自分の恋には不器用この上ない。ある日、郵便が間違って届いたのをきっかけに、絵本作家を目指す薫と知り合い、二人にちょっとした変化が訪れる。

家中が懐かしい昭和なものでいっぱい。親がいたころと変わっていないんだろうな、という感じです。進が中学生のころから母代わりをしてきたより子は、自分はさておき弟のことを一番に考えてきて、進もそんな姉をとても大事に思っています。おしゃれじゃないけど暖か〜い手作りのものに包まれたような作品。より子が作るきちんとした食事に、ちょっと反省した手抜き主婦の筆者であります。
いいコンビぶりを見せた向井理さんと片桐はいりさんは、演技を離れてもこんな雰囲気なのだそうです。兄弟姉妹のいる人は、映画を観ながらわが身を振り返り「あるある」「そうそう」と共感し、いない人はきっと「いいなぁ」と羨ましくなるはず。(白)


2014年/日本/カラー/114分/
配給:ショウゲート
(C)2014 『小野寺の弟・小野寺の姉』製作委員会
http://www.onoderake.com/
★2014年10月25日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー!
posted by shiraishi at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック