2014年10月05日

近キョリ恋愛

kinkyorirenai.JPG

監督:熊澤尚人
脚本:まなべゆきこ
原作みきもと凜「近キョリ恋愛」(講談社 別冊フレンド刊)
撮影:柳田裕男
音楽:安川午朗
主題歌:サカナクション「蓮の花」
出演:山下智久(櫻井ハルカ)、小松菜奈(枢木ゆに)、水川あさみ(滝沢美麗)、小瀧望(的場竜)、山本美月(名波菊子)、新井浩文(明智数馬)

超クールな女子高生・枢木(くるるぎ)ゆには、いつも成績はトップなのに英語だけが苦手。新しく赴任してきたイケメン英語教師・櫻井ハルカから特別補習を言い渡され、しぶしぶ補習に向かう毎日。人気抜群で自信家、しかも毒舌なハルカが苦手なゆにだったが、いつしか会えないのが寂しくなっている自分に気づくのだった。親友・ナミに「それは“恋”だ」と教えられたゆには、恋愛指南書を読んでついにハルカに告白する。教師という立場をわきまえていたハルカも、ゆにのひたむきさに思わずキスしてしまう。ゆにの担任でハルカの元カノの滝沢美麗がその現場を見てしまった。

ツンデレなイケメン英語教師に恋しちゃった恋愛オクテの女子高生。大人気の原作コミックは累計200万部とか。おばちゃんにはいろいろとこっぱずかしいような展開ですが、同年代のみなさまには、原作のイメージを壊さないキャスティングに胸キュン必至。
ゆに役の小松菜奈は中島哲也監督の『渇き。』で、衝撃の長編映画デビューを果たした新星。とらえどころのなかった裏の顔が不気味だった前作と違い、今回は優等生でうぶな女子高生です。「大丈夫」が口癖、実は肩肘はっていたゆにが、ハルカに会って本来の屈託ない女の子に変わっていく様子が可愛らしいです。新井浩文さんが、ゆにの従兄で保護者代わりという「真っ当でいい人」のまま(?)なのがちょっと物足りなくて…新井さんすみません。(白)


2014/日本/カラー/118分/サイズ
配給:東宝映像事業部
(C)「近キョリ恋愛」製作委員会 (C)みきもと凛/講談社
http://kinkyori-movie.jp/

★2014年10月11日(土)全国ロードショー
posted by shiraishi at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック