2014年09月20日

バツイチは恋のはじまり(原題:Un plan parfait)

batuiti.jpg

監督:パスカル・ショメイユ
ダイアン・クルーガー(イザベル)、ダニー・ブーン(ジャン=イヴ)、アリス・ポル(コリンヌ)、ロベール・プラニョル(ピエール)

歯科医師のイザベルは仕事も順調、10年来の恋人のピエールとの結婚も秒読み。しかしイザベルの家には「最初の結婚は失敗する」というジンクスがあった。ひとまずほかの男と結婚してすぐ離婚、バツイチになって本命のピエールと幸せな結婚生活を!と画策する。
全く女ッ気のなさそうなジャン=イヴと知り合ったイザベルは、なんとかして彼と結婚しようとついて回る。旅行雑誌の編集者のジャン=イヴは世界半周旅行をしているところだった。砂漠で道に迷い、ライオンに襲われ…行く先々でとんでもない目にあう2人。

理想そのままの恋人ピエールとは大違い、なにかと揉め事を引き寄せるジャン=イヴにイザベルは辟易しますが、自分を疑わずに求婚した彼の良さに気づき、だんだんとほだされていきます。ダメ男にしっかり女のパターンで(初めはそう見えるが実は…)、コメディの種が育っては花開き、すぐそばにはロマンスの花もという具合。
ドイツ出身のダイアン・クルーガーは『マリー・アントワネットに別れをつげて』(2012)ほかの美人女優。コメディで観たのは初めてです。フランスで一番人気のコメディ俳優ダニエル・ブーン相手に振り回されながらも楽しそう。“フランス映画祭2014”で観客賞を受賞しました。(白)


2012年/フランス/カラー/104分/
配給:ファントム・フィルム
http://batsu-koi.com/
(C)2012 SPLENDIDO QUAD CINEMA / TF1 FILMS PRODUCTION / SCOPE PICTURES / LES
PRODUCTIONS DU CH'TIMI / CHAOCRP DISTRIBUTION / YEARDAWN


★2014年9月20日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町ほか公開
posted by shiraishi at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック