2014年08月23日

グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子(原題:De toutes nos forces)

greatdays.JPG

監督・脚本:ニルス・タベルニエ
出演:ジャック・ガンブラン(ポール)、アレクサンドラ・ラミー(クレール)、ファビアン・エロー(ジュリアン)

車椅子で生活しているジュリアンの父ポールが失業し、山奥の仕事場から帰宅することになった。ジュリアンは不在がちだった父が戻ってくるのを楽しみにしていた。しかしずっと離れて暮らしていたポールは、妻に任せきりだった息子にどう接していいのかわからない。ジュリアンは父親が若いときにトライアスロンに出場していたことを知り、自分も一緒に出たいとせがむ。到底無理だとはねつけるポールだったが、ジュリアンの強い決意とまわりの後押しでついに気持ちが動く。

マラソンだけでも難行苦行なのに、水泳と自転車が加わるアイアンマンレース。車椅子の息子と参加?!と驚きました。殆ど父親が負うことになるのに大丈夫なの?
そのガンコで不器用な父親を『最初の人間』のジャック・ガンプラン、自立心旺盛な息子を、監督が障がい者の施設を巡って発掘したファビアン・エロー。周囲を照らすような笑顔を見せます。
ジュリアンは父と過酷なレースに参加して、親子の距離を縮めるだけでなく自分自身も見えない階段を上がります。母にくるまれるように保護されて育ってきたところから、抜け出していく彼を応援したくなります。問題山積みの前途がどうなるのかは劇場で。(白)


2013年/フランス/カラー/90分
配給:ギャガ
(C)2014 NORD-OUEST FILMS PATHE RHONE-ALPES CINEMA
http://greatdays.gaga.ne.jp/

★2014年8月29日(金)TOHOシネマズ 日本橋、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
posted by shiraishi at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック