2014年08月22日

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2014  Focus-on-Asia Fukuoka International Film Festival 2014

24回目を迎えたアジアフォーカス。昨年初めてキャナルシティ博多を会場に開催されましたが、今年も同じキャナルシティ博多での開催です。ビルの谷間に人工の運河が作られたキャナルシティは、まさに都会のオアシス。近くには博多の氏神さま櫛田神社や、中洲川端商店街もあります。博多駅や天神へも、徒歩圏内です。

アジアフォーカスでしか観られない作品も多数。監督や俳優などゲストのQ&Aやサイン会など交流の場も貴重です。協賛企画もバラエティに富むアジアマンスの福岡。
ぜひ、お出かけください。

開催期間:
2014年9月12日(金) オープニング上映『ロマンス狂想曲』・オープニングセレモニー
2014年9月13日(土)〜9月21日(日) 公式招待作品等上映
romance.jpg
 
『ロマンス狂想曲』


上映作品:
18カ国・地域から全39作品
※協賛企画171作品を含めると、25か国・地域 209作品

主要会場:
キャナルシティ博多
ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13(キャナルシティ博多内)
福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ

主催:アジアフォーカス・福岡国際映画祭実行委員会/福岡市

★オープニングセレモニー
キャナルシティ博多の運河の上に「水上レッドカーペット」が登場!
アジア各国からのゲストを迎えて、映画祭のオープニングを華やかに飾ります。
中洲ジャズともタイアップしたオープニングLIVE。
セレモニーは、上の階のテラスからも眺めることができます。
*入場無料、どなたでも観覧できます。

◆公式招待作品  15作品
『私は彼ではない』 トルコ, ギリシャ, フランス
『兄弟』 フランス, グルジア
『予兆の森で』 イラン
『絵の中の池』 イラン
『ひとり』 カザフスタン
『シッダルタ』 インド
『タイムライン』 タイ
『ジャングル・スクール』 インドネシア
『サピ』 フィリピン
『ブラインド・マッサージ』 中国, フランス
『ロマンス狂想曲』 台湾
『山猪(いのしし)温泉』 台湾
『慶州』 韓国
『神の眼の下(もと)に』 韓国, カンボジア
『福福荘の福ちゃん』 日本

enonakanoike.jpg

『絵の中の池』


◆台湾映画大特集〜台湾電影ルネッサンス2014
公式上映作品と合わせて計8本の作品を上映。
台湾からのゲストが出演するシンポジウム開催。

◆日本映画特集 しゃらくせえ絵師たち〜浮世と絵と映画〜
7作品を上映。篠田正浩監督をゲストに迎え、浮世絵と映画について語るトークイベント開催。
会場:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ


協賛企画
●福岡インディペンデント (fidff) 映画祭2014

●バリアフリー上映会
『くじけないで』9月20日(土)14:00〜
『渚のふたり』9月21日(日)15:00〜
イ・スンジュン監督インタビュー
http://www.cinemajournal.net/special/2014/nagisa/index.html

●「FT5ブータン映画特集」上映  9月14日(日)9:40〜
ペマ・ツェリン『時の音』『天上界』
デチェン・ロデル『幸せの証明書を探して』『心のマンダラ』
*「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ」との連携企画

●中国・西寧FIRST青年映画祭2014
『殯棺』9月20日(土)13:00〜

●福岡ワンミニット・フィルムコンペティション
選ばれた10 本のショートフィルム(1 分程度)を一挙上映
9月15日(月祝)15:30〜

詳細は、公式サイトをご覧ください!
http://www.focus-on-asia.com
posted by sakiko at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック