2014年08月17日

魂のリアリズム 画家 野田弘志

tamasii2.jpg

監督:日向寺太郎
出演:野田弘志

日本のリアリズム絵画の第一人者野田弘志。イラストレーターから30代で美術界にデビュー。以来、70代に入った今も緻密な写実画を追求し続けている。北海道伊達のアトリエに訪ね、最新作「聖なるもの THE IV 鳥の巣」を制作する過程に密着。渾身で作品と向き合う姿を美しい季節の移り変わりとともに追った。監督は『爆心 長崎の空』(2013)の日向寺太郎。

こういう絵画がどうやって製作されているのか、とても興味がありました。画面を通して、間近でじっくりと見せてもらえた貴重な体験でした。なんと丁寧で心のこもったお仕事でしょう。なにごとにつけ雑な私は「はは〜っ」とひれ伏したくなる思いでした。絵を描かれる方、静謐な空気に触れたい方はぜひ。(白)

2014年/日本/カラー/71分/ドキュメンタリー
配給:パル企画
(C)2014 パル企画
http://www.tama-riz.com/

★2014年8月23日(土)〜テアトル新宿モーニングショーほか全国順次ロードショー
posted by shiraishi at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック