2014年08月10日

クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落(原題:The Queen of Versailles)

queenofversaiyu.JPG

監督:ローレン・グリーンフィールド
製作総指揮:フランク・エバーズ
撮影:トム・ハーウィッツ
出演:デヴィッド・シーゲル、ジャッキー・シーゲル

不動産ビジネスの成功で、億万長者になったシーゲル夫妻。夫のデヴィッドはブロンド美女好きで、妻は元ミセス・フロリダのジャッキー。2人は7人の子どもに恵まれ(後で姪を養女にして8人に)、2500平米の大邸宅に暮らしていたが、ベルサイユ宮殿のような世界一の豪邸を建てようとする。各地から選び抜いた建材を取り寄せ、着々と工事が進んでいく。夢が実現するかと思えた矢先リーマン・ショックが起き、一夜にして大きな負債を抱えることになってしまった。
写真家でドキュメンタリー作家のローレン・グリーンフィールド監督は、彼らの生活と大豪邸ができるまでをカメラに収める予定が、図らずも大富豪が転落していく様を記録することになった。

前半はお金持ちとはこんな生活なのか〜と、観ていました。ジャッキーの桁外れの買物ぶりに『買い物中毒の私』を思い出します。ただ、いやな性格ではなく家族思いで、彼女なりに夫を励まそうとしたり、なにかと節約しようとします。メイドさんの呆れ顔がおかしいです。ティーンエイジャーの養女が冷静なのに、ちょっと安心。
2人は元々富豪に生まれたわけでなく、デヴィッドはゼロから運と才覚で全てを手に入れてきました。破綻後は、負債の処理のために書斎で書類に埋もれて食事にも出てきません。たたき上げの人だからこのままつぶれないだろうと思いますが、この家族と、丘の上で廃墟と化していく夢の豪邸のその後が気になります。(白)


2012年/アメリカ・オランダ・イギリス・デンマーク合作/カラー/100分/
配給:スターサンズ
(c)2012 Queen of Versailles, LLC. All rights reserved.
http://www.queen-cinema.jp/

★2014年8月16日(土)より新宿武蔵野館ほかにてロードショー

☆シネマジャーナルHP特別記事に監督オフィシャルインタビューを掲載しました。
http://www.cinemajournal.net/special/2014/queen/index.html


posted by shiraishi at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック