2014年08月03日

バトルフロント (原題:Homefront)

battlefront.JPG

監督:ゲイリー・フレダー
製作・脚本:シルヴェスター・スタローン
原作:チャック・ローガン
出演:ジェイソン・ステイサム(フィル・ブローカー)、ジェームズ・フランコ(ゲイター・ボーダイン)、ウィノナ・ライダー(シェリル・モット)、ケイト・ボスワース(キャシー・ボーダイン)、イザベラ・ヴィドヴィッチ(マディ・ブローカー)

元CIAの麻薬潜入捜査官だったフィルは、ある事件をきっかけに退職し、一人娘のマディと亡き妻の故郷へ移り住む。人とあまり関わらず、これまでとは違う穏やかな生活を送るつもりだった。マディが学校でいじめに逢い、相手の男子に反撃したことで風向きが変わってしまった。激昂した母親が自分の兄ゲイターに仕返しをするように頼んだのだ。麻薬密売人のゲイターは、フィルの過去を知って一儲けしようと企む。

シルヴェスター・スタローンが自身が主演するつもりで脚色していた脚本を、『エクスペンダブルズ3』(11月公開予定)で共演したジェイソン・ステイサムにバトンタッチしたのだそうです。『ロッキー』(1976年)からそろそろ40年、1946年生まれのスタローンもシルバー世代になりました。脚本・監督も続けてクリント・イーストウッドに続くのでしょうか?
ジェイソン・ステイサムは妻の忘れ形見の娘(可愛い!)を命がけで守る父親が意外に似合っています。もちろんアクションもたっぷり。まず「警告」するのが今までとは違います。こちらは元CIAだからか?
ジェームス・フランコは作中で「見た目と違って危ないヤツだから気をつけろ」なんて言われていました。そういえば『スパイダーマン』シリーズで、ハリー・オズボーン役でした。一見優しげな人が実は悪人とか、悪に変貌していくとかにぴったりかも。(白)


2013年/アメリカ/カラー/100分/シネスコ
配給:ショウゲート
(C)Homefront Productions, Inc. 2013
http://battlefront.jp/

★2014年8月9日(土)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開
posted by shiraishi at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック