2014年07月14日

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014(第11回)

skipcity.png

期 間:2014年7月19日(土)〜7月27日(日) 9日間
会 場:SKIPシティ 映像ホール/多目的ホール ほか 〔埼玉県川口市上青木3-12-63〕
    大宮ソニックシティ 国際会議室 〔埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5〕

★SKIPシティへのアクセス:
会期中、JR川口駅東口キャスティ前臨時バス停より、SKIPシティまで直行の無料シャトルバスが20分間隔で運行されます。(所要:約12分)
http://www.skipcity-dcf.jp/access.html#
車でお出かけの方には、上映チケットの半券提示で駐車料無料のサービスもあります。

主 催:埼玉県、川口市、SKIPシティ国際映画祭実行委員会、特定非営利活動法人さいたま映像ボランティアの会
共 催:公益財団法人 埼玉県産業文化センター

デジタルシネマの新しい才能を発掘する目的で2004年にスタートした「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」も11年目を迎えました。今年は、コンペティションとして、従来の長編・短編部門のに加え、アニメーション部門が新設されています。
コンペティション以外にも、トロント国際映画祭で初上映されイギリスで大ヒットしたミュージカル映画『サンシャイン/歌声が響く街』をオープニング上映するほか、『永遠の0』のバリアフリー上映や、大宮ソニックシティでの『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のサテライト上映など、特別企画も多数用意されています。
また、映画以外にもSKIPシティ夏祭りなどイベントも盛りだくさん。家族ぐるみで楽しめる映画祭です。

★長編部門コンペティション作品
『螺旋銀河』
監督:草野 なつか 日本/2014年/73分
『友達』
監督:遠藤幹大 日本/2013年/75分
『PLASTIC CRIME』
監督:加藤悦生 日本/2013年/108分
『時空を超えた事件』
監督:ジェルミナル・アルバレス 
フランス/2013年/102分
『青、そして少しだけピンク』
監督:ミゲル・フェラーリ 
ベネズエラ、スペイン/2013年/110分
『帰郷』
監督:ミロシュ・プーシチ 
セルビア、スイス/2013年/109分
『ラブ・ミー』
監督:マリナ・イー・ゴルバッハ/マフメット・バハディル・イー 
ウクライナ、トルコ/2013年/90分
『恋に落ちた男』
監督:ハン・ドンウク 
韓国/2014年/120分
『約束のマッターホルン』
監督:ディエデリック・エビンガ 
オランダ/2013年/88分
『ロック・ペーパー・シザーズ』
監督:ヤン・ラヌエット・トゥルジョン 
カナダ/2013年/117分
『愛する人へ』
監督:パニル・フィッシャー・クリステンセン 
デンマーク/2014年/100分
『彼の見つめる先に』
監督:ダニエル・リベイロ 
ブラジル/2014年/96分


公式サイト:http://www.skipcity-dcf.jp/

ガイドPDFダウンロード:
http://www.skipcity-dcf.jp/pdf/Guide_J_14.pdf

★昨年の映画祭の模様はこちらでどうぞ!
IMG_9472skip.JPG
祝10周年! SKIPシティ国際Dシネマ映画祭
http://www.cinemajournal.net/special/2013/skip/index.html

posted by sakiko at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック