2014年07月12日

エスケイプ・フロム・トゥモロー(原題:ESCAPE FROM TOMORROW)

escape.jpg

監督・脚本:ランディ・ムーア
撮影:ルーカス・リー・グレアム
音楽:アベル・コジェニオウスキ
出演:ロイ・エイブラムソン、エレナ・シューバー、カテリン・ロドリゲス、ジャック・ダルトン、
アリソン・リーズ=テイラー

平均的中年サラリーマンのジムは、妻と子ども2人を連れてディズニーワールドにやってきた。ホテルで受けた会社からの電話で、なんと「クビ!」を言い渡される。唖然呆然のジムだったが、失業したことは妻にはとても言い出せない。何事もなかったように「夢と冒険の国」ディズニーワールドへと繰り出していく。ともすれば辛い現実に戻りそうになるジムは、二人連れの綺麗なフランス人女性に理性のタガがゆるみ、歪んだ妄想世界をさまよっていく。

ディズニー・ワールドが舞台の本作は、正式に許可を取らずに撮影されたのだそうです。ホームビデオを持ち歩いている人はたくさんいますから、特に見咎められずに撮影できたのでしょう。試写にはディズニー関係者も呼ばれたそうですが、今のところ訴訟もおきていないとか。アメリカのサンダンス映画祭でプレミア上映されて大きな話題となったようです。ランディ・ムーア監督はこれが初の新人ですが、世界一有名な夢の国で撮ろうなんてチャレンジャーです。それもホラー風味とは。
全編白黒の画面は、カラフルなディズニーワールドを裏側から見ているようで、悪いことが起こりそうな予感に満ちています。チラシの血まみれの手はミッキーに似ていますが、指の数が違いますので本人?ではありません。小さなお子様には不向きですのでご注意ください。(白)


2013年/アメリカ/白黒/90分
配給:ピクチャーズデプト
(C)2013 MMXIII BY MANKURT MEDIA LLC
http://escapefromtomorrow.jp/

★2014年7月19日(土)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー
posted by shiraishi at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック