2014年06月01日

ハミングバード(原題:HUMMINGBIRD)

Hummingbird.jpg

監督・脚本:スティーヴン・ナイト
出演:ジェイソン・ステイサム(ジョゼフ・スミス/ジョーイ・ジョーンズ)、アガタ・ブゼク(シスター・クリスティナ)、ヴィッキー・マクルア(ドーン)、ベネディクト・ウォン(ミスター・チョイ)
ロンドンの裏町で路上生活を送る男。かつてアフガニスタンの戦場で5人の仲間を撃たれた報復に同じ数だけの敵を殺していた。それは一部始終無人偵察機(ハミングバード)によって監視されていたのだった。軍から脱走したものの家族の元へも戻れず、ホームレスとしてひっそりと生きていたが、ただ1人気にかけていた少女がギャングにさらわれてしまう。男は他人になりすまし、裏社会にもぐりこんで少女の行方を必死で追っていく。

スティーヴン・ナイト監督は、『イースタン・プロミス』『アメイジング・グレイス』『堕天使のパスポート』などの脚本家でもあります。ロンドンのホームレスをリサーチし、1割が元兵士だったことが、この初監督作に結びついたようです。戦場からせっかく帰っても元の家庭に戻れない父や息子、そんな兵士を作り出した国はどう責任をとってくれるのでしょう。おっと脇にそれました。
この作品のジェイソン・ステイサムはアクション一辺倒でなく、戦場での自分を恥じ、罪にさいなまれる男を演じて役の幅を広げています。自分の娘に会えずにいる父で、暗闇の暮らしから立ち上がるのが薄幸の少女のためだなんてぐっとくるではありませんか。ロンドンの高級住宅地にもぐりこみ、長期不在の人間になりすまし、びしっとスーツを着こなす姿も見られます(サイズぴったり過ぎ)。シスター役のアガタ・ブゼクがおずおずと変身するシーンが可愛い。(白)


2012年/イギリス/100分/シネスコ
配給:ショウゲート
(C)2012 Hummingbird Film Investments LLC
http://www.hummingbird-movie.jp/
★6月7日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー
posted by shiraishi at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック