2014年05月11日

闇金ウシジマくん Part2

usijima2.jpg

監督:山口雅俊
原作:真鍋昌平
「闇金ウシジマくん」小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載
脚本:福間正浩 山口雅俊
出演:山田孝之(丑嶋馨)、綾野剛(戌亥)、菅田将暉(加賀マサル)、木南晴夏(愛沢の妻・明美)、門脇麦(藤枝彩香)、高橋メアリージュン(犀原茜)、中尾明慶(愛沢浩司)、窪田正孝(神咲麗/レイ)、希崎ジェシカ(葉山朋子/モコ/モナコ)、バカリズム(ウソ虫歯・下村)、大久保佳代子(太客・里中美奈子)、キムラ緑子(太客・日野牧子)、マキタスポーツ(村井)、本仮屋ユイカ(ユキミ)、光石研(熊倉のアニキ)、柳楽優弥(蝦沼)、崎本大海(高田)、やべきょうすけ(柄崎)

10日で5割(トゴ)、1日3割(ヒサン)という法外な利息をとる闇金“カウカウ・ファイナンス”には、すでに親類縁者から見放され、金融機関からも締め出された客が最後の最後とばかりに頼ってくる。冷徹非情な社長ウシジマは、そんなダメ人間たちを値踏みして貸す金額を決め、遅れたときは容赦なく取り立てる。納得して借りたものを返さないオマエが悪いっ。
暴走族の愛沢が、自分のバイクを盗んだヤンキーのマサルを引きずってやって来た。ウシジマから借金させて慰謝料を取るつもりだったが、ウシジマに見込まれたマサルは見習いとして“カウカウ・ファイナンス”で働くことになった。

2012年の同名作品の第2弾。無表情なウシジマ(山田孝之)が、懲りない客にビシビシと投げつける言葉がしごくまっとうで、ちょっとびっくり。ギャンブル好きの男女、ホストに入れあげる若い女の子など客層は様々ですが、分不相応の欲にまみれた行く末が見えるようで自業自得とはいえ痛ましいです。
マサルを菅田将暉、ナンバーワンをめざすホストを窪田正孝、ウシジマの幼馴染の戌亥(いぬい)に綾野剛と、人気の若手が参入。キャスト書ききれません。133分の長さを感じない中味の濃さでした。公式サイトで“10万円を「トゴ」で借りたら債務額がどう増えていくか”が体感できます。お〜怖いっ!(白)


2014/日本/カラー/133分/ビスタ
配給:東宝映像事業部、S・D・P
(C)2014 真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作員会
★5月16日(金)全国ロードショー
posted by shiraishi at 21:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
公式サイトはこちらです。
ぜひ「トゴ」の恐ろしさを味わってください。

http://ymkn-ushijima-movie.com/movie/
Posted by 白 at 2014年05月17日 14:03
5月17日から10万円借りっぱなしでいたら60万円を越えていました。現実でなくてよかった〜〜
Posted by 白 at 2014年07月01日 01:13
半年で2億円を越えました!!
Posted by 白 at 2014年11月23日 19:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396805633
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック