2014年05月11日

ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦  原題:Next Goal Wins

next goal.jpg

監督:マイク・ブレット、スティーブ・ジェイミソン
出演:アメリカ領サモア サッカー代表チーム、トーマス・ロンゲン監督
音楽:ロジャー・ゴウラ

南太平洋の島国、アメリカ領サモアのサッカー代表チーム。サッカー2001年ワールドカップ予選で、オーストラリア代表に、0対31という記録的大敗。公式戦30戦で200点以上の失点と全敗で、10年以上にわたりFIFAランキング最下位。さらに、2009年には、サモア沖大地震による津波で国土は大きな被害を受ける。
2014年ブラジル大会予選でなんとか初勝利をあげたい!
試合を目前にして、アメリカサッカー連盟より命を受け、オランダ人のトーマス・ロンゲン監督がやってくる。厳しく指導に当る監督だが、そもそもサモアの代表チームは、アマチュア選手の寄せ集め。90分はおろか、45分のハーフも体力が持たない選手もいる。果たして、念願の初勝利をあげることができるのだろうか・・・

世界最弱のサッカーチームは、実にのどかなチーム。試合前の気合の入れ方や、ゴールした時の喜び方なども独特で、サモアの文化をたっぷり感じさせてくれました。
選手の中に、女性の心を持つジャイヤさんというディフェンダーがいて異彩を放っていたのですが、サモアでは第三の性(ファファファイン)の人たちは自然な存在として普通に過ごしているとのこと。地域からの信頼も厚く、男の仕事も女の仕事もどちらも出来ると重宝されているのだとか。サモアのおおらかなお国柄を感じました。
試写の会場には、サモア出身の武蔵丸関(元大相撲第67代横綱)も観にいらしてました。
苦しくてもくじけないサモアの人たちの心を描いた素敵なドキュメンタリーです。(咲)


配給:アスミック・エース
2013年/イギリス/英語・サモア語/カラー/98分
公式サイト:http://nextgoal.asmik-ace.co.jp
★2014年5月17日(土)より全国順次公開 & オンデマンド同時配信
posted by sakiko at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック