2014年04月27日

とらわれて夏(原題:LABOR DAY)


torawaret.jpg

監督・脚本・製作:ジェイソン・ライトマン
撮影:エリック・スティールバーグ
音楽:ロルフ・ケント
出演:ケイト・ウィンスレット(アデル)、ジョシュ・ブローリン(フランク)、ガトリン・グリフィス(ヘンリー)、トビー・マグワイア(大人になったヘンリー)、トム・リピンスキー(若き日のフランク)

シングルマザーのアデルは心に傷を負って人と交わるのが怖い。13歳の息子ヘンリーは、そんな母を支えながら2人はひっそりと暮らしていた。ようやく買い物に出たある日、脱獄してきたフランクと遭遇し、ヘンリーを楯に脅されたアデルは、フランクをいやいや連れ帰る羽目になった。殺人犯として入獄していたフランクは静かな男で、キッチンに立って母子に料理をふるまい、家を修繕し、ヘンリーに野球を教える。フランクの怪我の手当てをしながら、アデルはいつしかフランクに心を開いていた。

監禁された人質と犯人の異常な何日間に、互いに恋心が芽生える・・・という物語。頼る人のないシングルマザーと、事故で妻や子を死なせてしまった男。アデルを痛くない程度に拘束し、スプーンでポークビーンズを食べさせるフランクに、こりゃどうなるかは火を見るより明らかでありました。
実生活で3人の子供に恵まれているケイト・ウィンスレットは、いかにも「お母さん」なボディですが、繊細なアデルを演技力で見せています。傷ついた大人2人を見守るヘンリー役、ガトリン・グリフィスの瞳がいつまでも印象に残ります。公式サイトに作中のピーチパイの作り方が紹介されていますので、ぜひお試しを。(白)


2013/アメリカ/カラー/111分/シネスコ
配給:パラマウント
(c)MMXIII Paramount Pictures Corporation and Frank's Pie Company LLC. All rights Reserved.
http://www.torawarete.jp/

★5月1日(木)TOHOシネマズシャンテほか全国順次ロードショー
posted by shiraishi at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック