2014年03月21日

友だちと歩こう

tomodati.jpg

監督:緒方明
脚本:青木研次
撮影:藤井良久
音楽:coba
出演:上田耕一(富男)、高橋長英(国雄)、斉藤陽一郎(トガシ)、松尾諭(モウリ)、山田キヌヲ(サツキ)、水澤紳吾(シマヅ)、野沢寛子(イト)、林摩耶(ミイ)

団地で一人暮らしの富男は、毎日杖をついて煙草を買いに行くのが日課だ。同じ独居老人の国雄も富男を待って、買い物がてら散歩に出る。足の不自由な2人には結構な距離だが、ちょうどいい運動になる。途中で松葉杖をつくイトに出会ったかと思えば、カフェではトガシとモウリの口論が始まっている。モウリはトガシを誘って元妻のいる家に向かうが・・・。

ご近所ロードムービーと銘打った、同じ速さで歩く人々のちょっとした出来事が綴られている。独居老人組は怪我や病気のせいなのか足元がおぼつかないが、悲壮に描かず、ユーモアが漂っている。
30代組はいつまでも大人になりきれない中途半端さが見える。なんだか危なっかしいのと頼りないのとで、心配になってしまう二組の男たちだ。一人で生活をたててきたサツキ、しっかりものらしいウエイトレスのミイが男たちの後押しをする。生きていくしんどさと、それでもいいこともあるかも、という期待がないまぜになって少し切ない。(白)


2013/日本/カラー/89分/ビスタサイズ
配給:マジック・アワー
(C)友だちと歩こうプロジェクト
http://www.tomodachito.com/

★3月22日(土)よりテアトル新宿ほか全国順次ロードショー
posted by shiraishi at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック