2014年01月25日

父は家元

監督・脚本・編集:高野裕規
製作総指揮:鈴木隆一
プロデューサー:すずきじゅんいち
撮影:本間秀幸
音楽:喜多郎
出演:小堀宗実、坂東三津五郎、小堀正大、熊倉功夫、松岡正剛

遠州茶道宗家の13世家元・小堀宗実とその家族に密着、紹介するドキュメンタリー。
流祖・小堀遠州は千利休の「侘びさび」に美しさ明るさを加え、客観的な美と調和の世界「綺麗さび」の美意識を築き上げました。遠州は将軍家の茶道指南役としてだけでなく、建築、造園にも才能を発揮しました。

430年の伝統を受け継いで現・家元が手がけた庭園と城の風景や茶会の様子、財界人・文化人や職人へのインタビューが興味深いです。個人としての家元と家族の暖かな繋がりも映し出します。ビルの中に建てられた茶室には驚きました。ものの順番を覚えるのが苦手でお茶には近づきませんでしたが、いいものだなぁと感じました。家元がすばらしく達筆なのにもいたく感心。(白)

配給:フィルムヴォイス  91分
http://chichihaiemoto.com/
★1月25日(土)よりテアトル新宿、シネリーブル梅田にてロードショーほか順次全国公開
posted by shiraishi at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック