2018年08月25日

夏、19歳の肖像   原題:夏天十九歳的肖像 英題: Edge of Innocence

natsu 19sai.jpg

監督:チャン・ロンジー
原作:島田荘司「夏、19歳の肖像」(文春文庫刊)
出演:ファン・ズータオ、ヤン・ツァイユー、カルビン・トゥ、リー・モン、チュウ・チーイン

大学の夏休み、19歳のカン・チャオ(ファン・ズータオ)は親に内緒で買ったバイクで事故を起こして脚を骨折してしまう。入院した病院の理事長の娘ジュー・リー(リー・モン)は大学の同級生。彼女に密かに思いを寄せるジャオ・イー(カルビン・トゥ)と共に入院中の世話をしてくれる。
病室から見える邸宅の2階に佇む女性(ヤン・ツァイユー)に一目惚れしたカンは、ジャオに望遠鏡を持ってきてもらう。両親と共に裕福な暮らしをしている様子を覗くのが毎日の楽しみになったカン。ある夜、彼女と両親が何やら揉めたあげく、彼女が刃物で父親を刺すのを目撃してしまう。床は真っ赤に染まっていく。その後、雨の中、彼女と母親が大きな袋を引きずって、隣の空き地に行き、埋めるのを見てしまう。
強引に退院したカンの自宅に、「何を見たか人に言うな」と切り貼りされた文字の手紙が届く。だが、邸宅の美女が気になるカンは、彼女の名がシア・インインで、勤務先もつきとめ、アルバイトとしてもぐりこむ。一方、入院中にメッセンジャーアプリで知り合ったシャオバイという友達から、カンの行動を監視しているかのようなメッセージが届くようになる・・・

父親を殺したらしいシア・インインのあの夜の真相は?  脅迫メッセージを送ってくるシャオバイの正体は? と、謎が明かされる最後の最後まで、サスペンスを楽しみました。
島田荘司氏の原作を読んでみたくなりました。
主演のカン・チャオを演じたファン・ズータオは、中国出身ですが、韓国の人気アイドルグループ「EXO」のメンバーとして活躍後、2015年4月に独立。歌手としてだけでなく、『レイルロード・タイガー』(16)でジャッキー・チェンと共演するなど俳優としても活躍しています。
また、香港のベテラン俳優スタンリー・フォンが、病院の同室に入院している老人役を演じていたり、チャン・チェンの父チャン・グオチュウが出演していたりと、中華圏映画ファンにはお楽しみも。(咲)


2017年/中国/105分/スコープサイズ/ドルビー/デジタル
提供・配給:マクザム 配給協力・宣伝:フリーマン・オフィス
公式サイト:http://www.maxam.jp/19/
★2018年8月25日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー






posted by sakiko at 11:19| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする