2018年08月19日

ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間

chiisana eiyuu.jpg

「ポノック短編劇場」
スタジオジブリを2014年末に退社したプロデューサー西村義明氏が立ち上げた「スタジオポノック」による短編劇場第一弾。「ちいさな英雄」をテーマにした3本の短編アニメーション。声の出演が豪華です。夏の終わりに親子でどうぞ!

◆『カニーニとカニーノ』 18分
kani.jpg
監督:米林宏昌(『メアリと魔女の花』)
声の出演:木村文乃(カニーニ)、鈴木梨央(カニーノ)

巨大な魚たちから離れて、川底でひっそりと暮らすサワガニの家族。ある日、大嵐が襲う。兄カニーニと弟カニーノの大冒険ファンタジー


◆『サムライエッグ』 16分
tamago.jpg
監督:百瀬義行
声の出演:尾野真千子(ママ)、篠原湊大(シュン)、坂口健太郎(パパ/医者)

東京府中市に暮らす野球好きの少年シュン。卵アレルギーのシュンのために、ママは小学校の給食のメニューにあわせて卵抜きの料理をいつも用意してくれる。ママのダンスを観にいった日、好意で出してくれた卵入りアイスクリームを口にしてしまう・・・

関西弁のママ。シュンが「~じゃん」と、すっかり東京っ子なのを笑います。
私にはお馴染みの大國魂神社のお祭りが出てきて、ちょっと嬉しい。
いろいろな食物アレルギーがあって、子どもは自分じゃ判断できないから、親の気遣いは大変。中学生の時、毎日、学校で牛乳1本飲まなくてはいけなくて、生の牛乳が気持ち悪い私には拷問のようだったのを思い出しました。一律に強制はいけない! (咲)


◆『透明人間』 13分
toomei ningen.jpg
監督:山下明彦
声の出演::オダギリジョー(透明人間)、田中泯(盲目の男)

古ぼけたアパートに暮らす青年。いつものようにコートを羽織って、深く帽子を被り、サングラス姿で出かける。実は彼は透明人間。自動ドアも、ATMも認識してくれない。
見えない男の孤独な闘い。


配給:東宝
(C)2018 STUDIO PONOC
公式サイト:http://www.ponoc.jp/eiyu/
★2018年8月24日(金)全国ロードショー





posted by sakiko at 17:19| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポップ・アイ  原題 Pop Aye

2018年8月18日より、ユーロスペースほか全国順次ロードショー!!

8ce786be57d219e4.jpg
(C)2017 Giraffe Pictures Pte Ltd, E&W Films, and A Girl And A Gun. All rights reserved.

監督:カーステン・タン
製作:ライ・ウェイジー
製作総指揮:アンソニー・チェン
脚本:カーステン・タン
撮影:チャナーナン・チョートルンロート

キャスト
タネート・ワラークンヌク::タナー
ペンパック・シリクン:ポー
チャイワット・カムディ::ディー
ユコントーン・スック::キッジャージェニー
ナロン・ポンパープ::ピーク

ゾウと中年男のタイ縦断500キロの旅

かつて一流建築家として名を馳せたタナー。若手が台頭して、会社に居場所がなくなり、妻にも相手にされず、すっかり人生に嫌気がさしてしまい疲れ果てていた。
ある日、バンコクを歩いていたら幼いころに飼っていたゾウのポパイがいるのをみつけた。路上でゾウ飼いと一緒にいたけど、あまり良い扱いは受けてないのを見て、買い取り家に連れていった。タナーはけっこう大きな家に住んでいるので、家で飼うことにしたのだが、妻には知らせていなかった。その夜、ポパイは家の中に入ってきて妻を驚かしてしまい、妻はキレていまう。何もかもいやになったタナーは、ポパイと一緒に家出して故郷を目指す。
2017年・第30回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA #4 ネクスト!東南アジア」で上映された。

故郷への道すがらの珍道中を描いているのだが、ゾウを連れてロードムービーを考えるなんてすごい発想だ。まさにタイならでは(でも監督はシンガポールの人)。それでも一般道をゾウが歩いていたら、いくらタイでも驚きだよね。そしていろいろなことに遭遇する。そして、世捨て人、農村の人、警察官、ドラッグクィーンいろいろな人にも出会う。その中でも、ゾウをつれてのヒッチハイクは、え〜と驚く。ゾウを乗せることができるトラックというのもすごい! でも、最後はほろ苦い。この大きなゾウの背中に乗ろうとタナーが何度も挑戦する姿に、ほのぼのしつつ涙も。この作品を作ったカーステン・タン監督はシンガポール出身で、20代の多感な時期に2年ほどタイに住んでいたことがあり、ゾウが出てくる物語を考えたそう。心を癒したい方はぜひ観にいってみてください(暁)

製作年2017年
製作国 シンガポール・タイ合作
配給トレノバ、ディレクターズ・ユニブ
上映時間 102分
オフィシャルサイト
posted by akemi at 11:01| Comment(0) | シンガポール・タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする