2018年01月30日

第10回恵比寿映像祭

yebizo.jpg


映像とアートの祭典
第10回恵比寿映像祭「インヴィジブル Mapping the Invisible」が2月9日より東京都写真美術館、日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイス センター広場 他にて始まります。展示や上映をはじめ、ライブ、シンポジウム、地域との連携プログラムなども展開。10回目の開催となる今回は「インヴィジブル Mapping the Invisible」がテーマ。
展示では、ラファエル・ローゼンダール、ポール・シャリッツ、ガブリエル・エレーラ・トレス、永田康祐、「コティングリー妖精写真および資料展示」、ジェイ・チュン&キュウ・タケキ・マエダ、横溝静、青柳菜摘、ジェームス・リチャーズ、マルティーヌ・シムズなどの作品、上映プログラムにはミャンマー出身の映画監督ミディ・ジーのジャパンプレミア作品や出光真子の特集上映など。

★2018年2月9日(金)〜2月25日(日)東京都写真美術館、日仏会館、他
公式 https://www.yebizo.com/jp/



posted by chie at 00:00| Comment(0) | 映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。