2017年09月12日

『デンジャラス・ドックス』  ドキュメンタリーオムニバス

dangerous docs.jpg


レバノンの難民キャンプ、松山・道後の祭、そしてロンドン・・・
それぞれの場所で捉えた人間模様

◆Vol.1『男が帰ってきた』(A Man Retuned)
監督:マハディ・フレフェル 
2016年/ レバノン/33分
ベルリン国際映画祭2016・短編部門 銀熊賞受賞
ヴィンタートゥール短編国際映画祭2016・国際部門グランプ リ受賞 
ウィーン短編国際映画祭2016・国際部門グランプリ受賞

暗闇で電話する男。「どんな不可能も可能にしなくては」「神が守ってくださる」
26歳のレダ。レバノンのパレスチナ難民キャンプ、アイン・ヘルワを脱出し、3年間ギリシャに滞在していたが、強制送還され戻ってきた。恋人との結婚を決意するレダ・・・

7段はあるウェディングケーキにナイフを入れ、生演奏にあわせて踊る二人。そんな結婚式の日にも、レダは裏でヘロインを売る。レダも連れ帰った猫も薬中。薬に頼って生きていくしかないのか、花嫁は知っているのか・・・とちょっとつらい気持ちに。


◆Vol.2『渦』(UZU)
監督:ガスパール・クエンツ
2016年 /日本/27分
ベロオリゾンテ短編映画祭2016・審査員特別賞受賞。
シネマ・アイ・オナーズ2016短編部門・世界の10作品に選出
セルビア民族学映画祭2017グランプリ

大きな神輿の周りに集まる男たち。掛け声に合わせて担ぎ上げ前進する。決して地につけてはいけない。必死で下にもぐりこみ、血を出し、担ぎ出される男も・・・
大神輿を中心に男たちが渦巻く様を捉えた一作。

愛媛県松山市道後で行われる秋祭り。
日本在住15年になるフランス人監督の目線で捉えた祭りに挑む男たち。


◆Vol.3『シット・アンド・ウォッチ』(Sit and Watch)
監督 フランシスコ・フォーブス、マシュー・バートン
2016年/イギリス/37分
ヴィジョン・デュ・レール国際映画祭2016・中編グランプリ 受賞

会議場、オンラインでSEXを見せる仮面の男女、テムズ川のボートツアーガイド、ムエタイのボクサー、深夜バスで喧嘩する乗客、そして、色の違う様々な人種の集う聖書研究会。
ボートがロンドンの町を静かに移動していく。移民や貧困層の住む高層アパートから、国会議事堂へ・・・

同じロンドンの町でも、これだけ様々な日常がある。
だからって、多様な社会の中で、自分を受け入れて生きるしかないなぁ〜

配給:神宮前プロデュース
3作品合計100分 
公式サイト:http://jgmp.co.jp/docs
★2017年9月23日(土)より渋谷ユーロスペース、9月30日(土)より新宿ケイズシネマにて公開 



「あゝ、デンジャラス祭りin 新宿ど真ん中」
新宿のど真ん中「モア4番街」を1日封鎖しての映画祭。

【日時】9月21日(木)

14:00より予告編・特別映像等、各種映像上映
17:00/20:10『あゝ、荒野』ダイジェスト(爆音サイレ ント上映)
18:30/19:20『デンジャラス・ドックスvol.2/渦 』(爆音サイレント上映)

https://shinjuku0921.tumblr. com/




posted by sakiko at 17:40| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。