2016年10月24日

続・深夜食堂

zoku sinya.jpg

監督:松岡錠司
原作:安倍夜郎
脚本:真辺克彦、小嶋健作、松岡錠司
美術:原田満生
フードスタイリスト:飯島奈美
出演:小林薫、多部未華子、余貴美子、オダギリジョー、不破万作、綾田俊樹、光石研、
松重豊、安藤玉恵、須藤理沙、小林麻子、吉本菜穂子、中山祐一朗、山中崇、宇野祥平、金子清文、平田薫、篠原ゆき子、片岡礼子、谷村美月

繁華街の裏通りで、真夜中12時から朝7時ころまで営業している小さな食堂「めしや」。中年のマスターが一人できりもりし、壁に貼られているメニューは「豚汁定食」のみだけど、「できるものは何でも」作ってくれる。マスターの人柄と居心地の良さで、通ってくる常連客は数多い。

「焼肉定食」 喪服を着るのがストレス発散になるという変わった女性・範子(河合青葉)が、通夜の席で会った渋い男性・石田(佐藤浩市)に惹かれていく。

「焼うどん」蕎麦屋の息子・清太(池松壮亮)には、子離れしない母(キムラ緑子)に内緒の年上の恋人・さおり(小島聖)がいる。

「豚汁定食」九州から上京した老女・夕起子(渡辺美佐子)は困っているという息子の電話を信じ、同僚と名乗った男性に大金を渡してしまった。迎えに来た義弟(井川比佐志)が夕起子の身の上を語る。

テレビシリーズが好評で、2014年に劇場版が公開されました。アジアでもヒットし、その国のリメイク版が作られる人気となっています。本作は待望の続編。豪華俳優陣の競演です。3つの料理をお題に、マスターと常連客、ゲストの俳優の物語が紡がれていきます。出てくるのはどれもそんなに凝っていない、けれど決まってまた食べたくなるような料理です。少し不幸せだった人があったかい料理と人情に包まれて、少し幸せになります。
☆劇場版とは別に、10月21日よりNetflixから新しく10話が配信開始になりました。(白)


2016年/日本/カラー/ビスタ/108分
配給:東映
(C)2016 安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会
http://www.meshiya-movie.com/
★2016年11月5日(土)丸の内TOEI他 全国公開
posted by shiraishi at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする