2016年07月15日

AMY エイミー(原題:Amy)

amy.jpg

監督:アシフ・カパディア
音楽:アントニオ・ピント
監修:ピーター・バラカン
出演:エイミー・ワインハウス、ミッチ・ワインハウス、マーク・ロンソン、サラーム・レミ、トニー・ベネット

2011年7月23日に27歳で急逝したイギリスの歌手エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー。遺された映像から短い生涯を駆け抜けて行った歌姫にせまっていく。
1983年にユダヤ系英国人として生まれたエイミーは、10代でレコード会社と契約、20歳で発表したアルバム「Frank」が好評を得て、2006年のセカンド・アルバム「Back to black」が世界中で大ヒット、2008年にはグラミー賞で5部門受賞をはたした。

この映画を見るまで、どんな人なのかほとんど知らずにいましたが、記憶に残っている曲がありました。シンガーソングライターのエイミーが、恋人と出会ったり別れたりした中で出来上がった歌でした。「Back to black」では「遊び人の彼が別の女性のところへ行ってしまい、私は闇の中へ戻るしかない」と繰り返しています。愛に一途な彼女はなぜか困った男ばかり愛してしまい、薬物も飲酒もほとんど彼らのせい。けれどそんな人生が歌を生み出し、彼女をスターにし、結局は命を縮めてしまったのがなんとも痛ましいです。
アシフ・カパディア監督は、34歳で事故死してしまった天才ドライバー、アイルトン・セナのドキュメンタリー『アイルトン・セナ〜音速の彼方へ』(2010年)を監督し好評を博しています。この『AMY エイミー』は第88回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞し、各国でドキュメンタリーとしては異例のヒット作品となりました。(白)


2015年/イギリス・アメリカ/カラー/ヴィスタ/128分
配給:KADOKAWA
(C)2015 Universal Music Operations Limited. (C)Rex Features
http://amy-movie.jp/
★2016年7月16日(土)角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
posted by shiraishi at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする