2016年06月11日

マネーモンスター(原題:Money Monster)

money.jpg

監督:ジョディ・フォスター  
製作:ジョージ・クルーニー
出演:ジョージ・クルーニー(リー)、ジュリア・ロバーツ(パティ)、ジャック・オコンネル(犯人)

人気の財テク番組「マネーモンスター」の生放送中、ディレクターのパティは不審な男がスタジオ内にいるのに気付いた。そのとたん男が発砲し、司会のリー・ゲイツを人質に取る。男は番組をジャックし、カメラに向かって「数日前のリーの発言を信用して、全財産をつぎ込んで株を買ったのに紙屑同然になってしまった」と訴える。リーは「娯楽番組」司会の自分に責任はないと訴えるが、情報操作したに違いないと激高する。コントロールルームにいるパティは男を興奮させないように、要求を聞き出す。

寡作なジョディ・フォスター監督4作目の最新作。先日のカンヌ映画祭でもお披露目されていました。アカデミー賞受賞のジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ2大スターの10年ぶりの共演です。怒れる犯人役は『ベルファスト71』『不屈の男 アンブロークン』での主演が記憶に新しいジョン・オコンネル。貧富の格差が増大しているアメリカで、なけなしの財産をちょっとでも増やそうとしたばかりに、字の通り元も子も失って凶行に及びましたが、次第に見る人(番組を見る人と映画の観客)の共感を呼びます。初めは保身に走るリー・ゲイツが、犯人の主張に耳を傾け、真実を暴くために力を貸します。予想のつきやすい事件の前半と、金融やインターネットに明るくないと仕組みがちょっと難しい後半。冷静に的確な判断を下すパティの男前っぷりが見ものです。これはジョディ・フォスターがやっても合いそう。(白)

2016年/アメリカ/カラー/シネスコ/99分
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:MoneyMonster.jp
★2016年6月10日(金)ロードショー!
posted by shiraishi at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。