2016年03月14日

あまくない砂糖の話  原題:THAT SUGAR FILM

poster2.jpg

監督:デイモン・ガモー 製作:ニック・バジアス
製作総指揮:ポール・ウィーガード 
出演:デイモン・ガモー、ゾーイ・タックウェル=スミス 他

オーストラリアの俳優デイモン・ガモーは、人間は平均1日でスプーン40杯もの砂糖を摂取していることを知り、疑問を持った彼は医療チームと共に自分を実験台にして砂糖を食べ続ける暮らしを始めた。しかも砂糖の多い甘い食べ物ではなく、あえて低脂肪ヨーグルトやシリアルバーなど、いわゆる「ヘルシー食品」と呼ばれる食べ物を60日間食べ続け、体や心がどのように変化していくのか記録していく--。

シリアルや機能性食品と呼ばれる物を私もよく買って食べていたし、カラダに良いイメージを抱いていたが、木端微塵に(涙目)。どうりで痩せないはずだし、どうして、どんな食品にもこんなにも砂糖が使われているんですか?!! 実験を続けた監督も同じような疑問を持ち、肥満大国アメリカへ飛ぶ。ドキュメンタリー映画『フード・インク』でも描かれていたが政治と食品企業の癒着… マクドナルドを食べ続けた『スーパーサイズ・ミー』より、はるかにコワイ砂糖の現実… そして実験を続けるイケメン監督はブヨブヨ太り、イライラ短気人間になっていった(わかりやすい砂糖の害)。でも映画自体はコミカルでカワイイ作りになっていて、なんと言っても監督の奥様がチャーミング!! 肥満が社会問題化しつつあるオーストラリアで驚異的な大ヒットを記録したそうです。 (千)


2015/オーストラリア 配給:アンプラグド
http://amakunai-sugar.com/
★2016年3月19土曜日より渋谷イメージフォーラムほか全国順次公開
(C)2014 Madman Production Company Pty Ltd, Old Mates Productions Pty Ltd, Screen Australia ALL RIGHTS RESERVED


posted by chie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。