2016年01月31日

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(原題:5 Flights Up)

ny.jpg

監督:リチャード・ロンクレイン
原作:ジル・シメント
脚本:チャーリー・ピータース
音楽:デヴィッド・ニューマン
出演:モーガン・フリーマン(アレックス・カーバー)、ダイアン・キートン(ルース・カーバー)、シンシア・ニクソン(リリー・ポートマン)、クレア・バン・ダー・ブーム(若き日のルース)、コーリー・ジャクソン(若き日のアレックス)

アレックスとルースの夫婦は、結婚以来40年間住み続けている我が家を売って住み替えようと話し合っている。ブルックリンが一望できるこの最上階の住まいには愛着があるが、年を重ねた今エレベーターなしで5階まで上り下りするのが負担になってきたのだ。
不動産業エージェントをしている姪のリリーが明日の準備に訪れる。購入希望者が家の内覧にやってくるので、事細かにテクニックを伝授するリリー。妻の心配はわかるが、アレックスの本音はここから移りたくない。

ロングセラーの小説が名優二人の初共演で映画化されました。ニューヨークのブルックリンを舞台に、老境に入った仲睦まじい夫婦の物語が語られます。黒人と白人のカップルが珍しかった40年前、親の反対も押し切って結婚した二人は若く、階段などものともしませんでした。長い年月を経て足腰に痛みが出る年頃になり、住み替えを余儀なくされるとは身につまされます。
面白いのはオープンハウスにやってくる様々な人々の描写です。まだ暮らしているところにずかずかと他人が入り込んで値踏みし、価格交渉もするのがアメリカでは普通のことなんでしょうか。全然買う気のないただのひやかしまで混じっているのも可笑しいです。つましく暮らしていたところが大きな額のお金の話になってしまい、舞い上がるルースに「落ち着いて〜」と言いたくなってしまいました。アクシデントもからませて、短い時間によくまとめられた作品でした。さて、結末は?どうぞ劇場で。(白)


2014年/アメリカ/カラー/シネスコ/92分
配給:スターサンズ
(C)2014 Life Itself, LLC ALL Rights Reserved
http://nagamenoiiheya.net/
★2016年1月30日(土)シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテほか全国ロードショー
posted by shiraishi at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。