2015年10月25日

犬に名前をつける日

inuni.jpg

監督・脚本:山田あかね
撮影:谷茂岡稔
音楽:つじあやの
出演:小林聡美(久野かなみ)、上川隆也(前田勇祐)、渋谷昶子、ちばわん、犬猫みなしご救援隊

テレビディレクターの久野かなみは、愛犬のナツが病気で亡くなって以来気持ちが沈んだまま。大先輩の渋谷昶子(のぶこ)監督を見舞ったときに、「そんなに悲しんでいないで犬の映画を撮りなさい」と励まされる。背中を押されたかなみは、ほんとうは一番行きたくなかった「動物愛護センター」を訪ねる。ここで保護された犬猫は、一定の期間のうちに引き取り手がなければ殺処分されてしまう。東日本大震災の被災地で、飼い主がいなくなったまま取り残されている動物も目の当たりにした。ショックも大きかったが、そんな命を救いたいと活動する人たちにも出会った。「自分に何ができるのか」かなみは考える。

ドキュメンタリーとドラマをうまく融合させたドキュドラマです。監督の分身であるかなみ役の小林さんが施設を訪ね歩くところは、演出のないドキュメンタリー。愛護センターで処分がせまる犬に会ってしまった小林さんの口元がべそをかくようにゆがんで、こちらまでもらい泣きしてしまいました。震災後離れ離れに暮らしている老夫婦と愛犬の再会にも涙腺崩壊。
1匹でも多く救いたい、飼い主と別れた犬や猫たちに2度悲しい思いをさせたくないと奔走する「ちばわん」や「犬猫みなしご救援隊」の活動に頭が下がります。「自分には無理」と思いこんで目をつぶり、見なかったことにするのでなく、自分のできることを始めるヒントと勇気がもらえる映画です。(白)


2015年/日本/カラー/107分
配給:スールキートス
(C)スモールホープベイプロダクション
http://www.inu-namae.com/
★2015年10月31日(土)シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー
posted by shiraishi at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする