2015年04月04日

ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」

asyura.jpg

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎(病葉出門)、天海祐希(闇のつばき)、夏木マリ(美惨)、高田聖子(桜姫)、橋本じゅん(祓刀斎)、小市慢太郎(四世鶴屋南北)、近藤芳正(十三代目安倍晴明)、伊原剛志(安倍邪空)

文化文政の江戸。鬼が暗躍し、人と激しい攻防を繰り拡げている。“鬼御門(おにみかど)”の頭領十三代目安倍晴明は、付文に誘われて佃の戻り橋にやってきたが、そこで待っていたのは尼姿の美惨(びざん)と鬼たち。
一方かつては晴明の一番弟子“鬼殺し”と怖れられていた病葉出門(わくらばいずも)は、5年前に戦いから退き、鶴屋南北一座に転がり込んでいた。女盗賊“闇のつばき”と出会ったことから、人と鬼との因果にからめとられていく。

人気の「劇団☆新感線」35周年の記念に、本作がデジタルリマスター&劇場公開されます。2003年の舞台を臨場感たっぷりに映画で観ることができるこの機会、お見逃しなく。豪華なキャスト、テンポの良いセリフの応酬に、笑える演出も加えて長時間少しも飽きさせません。流れる汗も息づかいも逃さず、特等席で見る感覚です。
「ゲキ×シネ」最新作の『蒼の乱』は5月9日より公開です(紹介は後ほど)。両方で主演をつとめている天海祐希さんが10年の年月もものかは、さらに美しいのはさすがとしか言いようがありません。(白)


2015年/日本/カラー/175分
配給:ヴィレッジ、ティ・ジョイ
http://www.geki-cine.jp/ashura03/
2015年4月11日(土)全国ロードショー
posted by shiraishi at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする