2015年02月28日

トゥーマスト〜ギターとカラシニコフの狭間で〜

toumast.jpg

監督:ドミニク・マルゴー
出演:トゥーマスト
配給・宣伝:アップリンク

サハラ砂漠西部。今は5つの国に分かれて住む遊牧の民トゥアレグ族。「トゥーマスト」は、トゥアレグ族の元レジスタンス兵士たちによって結成されたバンド。1980年代、リビアのカダフィ大佐は、トゥアレグ族の独立運動を支持しレジスタンス兵を募る。それに応じて訓練を受けた経験のあるメンバーたち。自分たちの誇りと自由を取り戻すために、武器の代わりに楽器を手に革命を訴える・・・

古くはアラブに、近年は欧米に伝統をないがしろにされた北アフリカの人々。
「トゥアレグの誇りを取り戻し、いにしえの様に、自由に砂漠を遊牧したい」と歌で革命を訴える「トゥーマスト」のメンバーたち。「トゥーマスト」とは、トゥアレグの言葉でアイデンティティのこと。
トゥアレグ族の独立と自治を支援しようというリビアのカダフィ大佐の言葉にのって、兵士となるも、イスラエルに戦闘に行けと言われ、イスラエルに敵対心はないと、除隊を申し出た「トゥーマスト」のメンバー。カダフィも結局は彼等を利用したにすぎないのだとわかる。
アメリカまでもが、テロ対策として介入してくるが、それもこの地に資源があるから。特に、ニジェールではウランが産出し、放射性物質の被害も出ているという。地元の犠牲のもとに、繁栄を求める大国・・・
「大地は我々のものでなく、我々が大地のもの」というトゥーマストの言葉が、しみじみと心に響く。(咲)


2012年 第7回UNHCR難民映画祭で上映

配給:アップリンク
スイス/2010年/ 英語/カラー/ 88分
公式サイト:http://www.uplink.co.jp/toumast/
★2015年2月28日(土)より、渋谷アップリンクにて公開
posted by sakiko at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする