2015年02月13日

ラブストーリーズ

ラブストーリーズ コナーの涙(原題:The Disappearance of Eleanor Rigby:Him)
ラブストーリーズ エリナーの愛情(原題:The Disappearance of Eleanor Rigby: Her)
erina.jpg

監督・脚本:ネッド・ベンソン
出演:ジェシカ・チャステイン(エリナー・リグロー)、ジェームズ・マカヴォイ(コナー・ラドロー)、ニナ・アリアンダ(アレクシス)、ビオラ・デイビス(フリードマン教授)、ビル・ヘイダー(スチュアート)

コナーとエリナー夫婦は、幼いわが子を失って以来、心がすれ違ってしまった。ふたりは悲しみを抱えたまま結婚生活を解消することにした。エリナーは親の家に戻り、長かった髪を切って大学へ通う。コナーはエリナーが出て行った部屋に一人残り、空しさを埋められない。エリナーを探して教室まで出かけていくが…。

一組のカップルを男性側からと女性側から見たストーリー。それぞれ1本の映画として、同じ時間を過ごした男女の思いや記憶の違いを明らかにしています。1本の映画の中で、というのは今までもありましたが、それぞれ独立させているのは初めてです。同時公開されますので、どっちを先に見るかでも印象が違うかもしれません。同じ場面なのに、記憶のずれがあるのも見比べるとはっきりします。(白)

2013年/アメリカ/カラー/him95分/her105分
配給:ビターズ・エンド,パルコ
(C)2013 Disappearance of Eleanor Rigby, LLC. All Rights Reserved
http://www.bitters.co.jp/lovestories/

★2015年2月14日(土)より、 ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか
全国順次ロードショー
posted by shiraishi at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス(原題:Muumit Rivieralla)

moomin.jpg

監督:グザビエ・ピカルド、ハンナ・ヘミラ
原作:トーベ・ヤンソン
声の出演:高山みなみ(ムーミン)、大塚明夫(ムーミンパパ)、谷育子(ムーミンママ)、フローレン(かないみか)、クラーク(さまぁ〜ず大竹一樹)

ムーミン一家はこの夏、南の海へとバカンスに出ることになりました。やってきたのはリゾート地リビエラ。高級ホテルに泊まり、VIP待遇の日々に一家は目を白黒。パパとフローレンは大喜びで毎日を遊び暮らしますが、ママはなんだか落ち着かず、ムーミンはフローレンがプレイボーイと一緒に楽しんでいるのが気に入りません。とうとうママとムーミンはホテルから出て、海岸で過ごすことにしました。

原作者トーベ・ヤンソン生誕百年記念作品。いつも静かなムーミン谷で暮らしている一家が高級リゾート地にやってきます。大きな町にたくさんの登場人物と勝手が違い、とってもにぎやかです。豪華なホテル住まいを満喫するのかと見ていると、思いがけない展開になります。あれれ大丈夫なの?と心配させられますが、ちゃんと収束していきます。どんな風に?はスクリーンでお確かめください。フローレンがビキニの水着姿を披露しますが、いつもは何にもつけていませんよね。は、裸?(白)

2014年/フィンランド/カラー/77分
配給:ファントム・フィルム
(C)2014 Handle Productions Oy & Pictak Cie (C) Moomin Characters TM
http://moomins-movie.com/
★2015年2月13日(金)TOHOシネマズ日本橋ほかロードショー
posted by shiraishi at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 北欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。