2015年01月04日

96時間 レクイエム(原題:Taken 3)

96.jpg
監督:オリビエ・メガトン
製作:リュック・ベッソン
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
撮影:エリック・クレス
音楽:ナサニエル・メカリー
出演:リーアム・ニーソン(ブライアン・ミルズ)、ファムケ・ヤンセン(レノーア)、マギー・グレイス(キム)、フォレスト・ウィテカー(フランク・ドッツラー)、ダグレイ・スコット(スチュアート・セントジョン)

元CIAの秘密捜査官だったブライアン・ミルズは住み慣れたロサンゼルスに戻ってきた。他の男のもとへと去った妻レノーアは、パートナーとこのごろ折り合いが悪いらしいが、友人として娘の母親として話している。安穏な日々が続くかと思えた矢先、レノーアがブライアンのベッドで何者かに殺され、発見したブライアンが容疑者となってしまった。警官から逃れたブライアンは娘のキムに連絡を取り、レノーアを殺害した犯人を自分の手で捕まえると宣言する。

第1作「96時間」(2008年)では最愛の娘が人身売買組織に誘拐され、救出に奔走しました。第2作「96時間 リベンジ」(2012年)では、ブライアンに息子を殺された犯罪組織の元締めが復讐のため、ブライアンの元妻と娘を狙います。本作では、娘と元妻を救い家族の絆を取り戻したブライアンのその後が描かれます。
元妻の殺人容疑がかけられ指名手配される中、娘を守り、自分を罠にかけた黒幕を追い詰めるという過酷なもの。愛するものを守るためなら暴走もいとわないブライアン。還暦をすぎたとは思えないリーアム・ニーソンの一時も休まない活躍ぶりを観て、同年代の男性は溜飲を下げることでしょう。(白)


2014年/フランス/カラー//109分
配給:20世紀フォックス映画
(C)2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
http://www.foxmovies.jp/96hours/

★2015年1月9日(金)TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー
posted by shiraishi at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする