2014年09月27日

ミリオンダラー・アーム(英題: MILLION DOLLAR ARM)

million dollar.jpg

監督: クレイグ・ギレスピー
出演: ジョン・ハム、アーシフ・マンドヴィ、ビル・パクストン、スラージ・シャルマ、マドゥル・ミッタル、レイク・ベル、アラン・アーキン、ピトバッシュ

ロサンゼルスの豪邸で独身生活を謳歌するスポーツ・エージェントのJB・バーンスタイン。アメフトの有望選手をライバル企業に横取りされ落ち込んでいた時、テレビで中継していたクリケットの試合を観ていて、インドで野球投手を発掘するという途方もないプロジェクトを思いつく。インドに飛んだJBは、地元の人たちの協力を得て、「ミリオンダラー・アーム」(100万ドルの剛腕)という優勝賞金10万ドルのコンテスト形式のリアリティ・ショー番組を繰り広げる・・・

タージ・マハルを背景にした写真に眼が留まり、これは観たい!と、試写へ。
野球に馴染みのないインドでメジャーリーグに通用する投手をスカウト!? バットを下向きに持ったようなクリケットが盛んだからって有り得ない!と思ったら、実話を元にした映画。さらに、びっくり。
インド各地でスカウトを行うのですが、背景に白亜のタージ・マハルの墓廟の両側に赤砂岩づくりの建物が並ぶところで投球のコンテストを行った場面がありました。赤砂岩づくりの門越しに白い墓廟を正面から写したものは時々見かけますが、左右に均等な位置に赤い建物が並んでいるのはなかなか見られない構図! この一瞬の場面だけで、この映画を観られてよかったと思う程。
それはさておき、野球文化のない土地でスカウトを実行したJB、そして、野球初心者が勝手の違うアメリカに渡ってメジャーリーガーとして頑張る姿に、何事も挑戦あるのみと励まされました。(咲)


配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
2014年/アメリカ/カラー/ドルビー5.1/シネスコサイズ/2時間4分
公式サイト:http://Disney.jp/MDA
★2014年10月4日(土)TOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー
posted by sakiko at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハッピー・リトル・アイランド ―長寿で豊かなギリシャの島で― (原題:Little Land)

happy little island.jpg

監督:ニコス・ダヤンダス
プロデューサー:レア・アポストリデス、ユーリ・アヴェロフ

エーゲ海に浮かぶ長寿で有名な小さなイカリア島。島民は怠惰で変わった宗教・習慣を持っていて、共産主義者が多く、夜通しパーティーもよく開くらしい。そんな噂のあるイカリア島に移住する35歳の若者トドリスに付いて、監督は島へ。
ギリシャは、2010年頃からの経済危機で、3人に一人は貧しく、若者の半分は無職。アテネは治安も悪くなり、皆が不安を抱え、格差が生まれて助け合わなくなった。
そんな中、IT関連の仕事をしていたトドリスは彼女のアナを説き伏せ移住を決意したのだ。生活基盤設営の為、アナより一足先に島に赴いたトドリス。買った古い家に草をかきわけ辿り着く。家を改修しながら、畑も作る。畑を作ったら、生きていけると安心するトドリス・・・

この映画を観ながら、お金というものが存在しなかった時代、人々がどうやって暮らしていたのかに思いを馳せました。基本は自給自足。物々交換で欲しいものを手に入れる。そんなシンプルな暮らし。お金が存在するから、人間は余計な欲を持つことを痛感します。

イカリア島のお年寄りの言葉の数々が心に残りました。
のんびりでも毎日働く。
長生きの秘訣は人生を楽しむこと。
お互いを思いやって生きたい。

島の人たちは、お金に困っている人がいれば、資金集めのパーティーを開きます。
お酒を飲んで、夜通し踊って、楽しみながら人助け。
困った時には、自分も助けて貰える。
なんだかいいなぁ〜 (咲)


ダヤンダス監督の前作『サヨメ』(2011年)は、四国出身で22歳の時、ギリシャのクレタ島に移住した叔母サヨメを描いたドキュメンタリー。

配給:ユナイテッドピープル 
ギリシャ/2013年/ギリシャ語・英語/52分/HD/16:9/カラー/ドキュメンタリー
公式サイト:http://unitedpeople.jp/littleland/
★2014年10月11日(土)渋谷アップリンク他にてロードショー!
posted by sakiko at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギリシャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする