2014年09月06日

So Young 〜過ぎ去りし青春に捧ぐ〜 原題:致我們終將逝去的青春 英題:So Young

監督:趙薇(ヴィッキー・チャオ)
製作:關錦鵬(スタンリー・クワン)
出演:マーク・チャオ、ハンギョン、ヤン・ズーシャン、ジャン・シューイン、リウ・ヤーソー、ジャン・ヤオ
原作:シン・イーウー「致我們終將逝去的青春」
主題歌:フェイ・ウォン「TO YOUTH」

1990年代前半の中国。18歳になったチョン・ウェイ(ヤン・ズーシャン)は、5歳年上の憧れの先輩リン・ジン(ハンギョン)が通う大学と同じ街の理工大学に入学する。大学に着くと、さっそく彼女に目を付け、寮の部屋まで荷物を運ぶ男子学生。2段ベッドの置かれた部屋には、少数民族で美人のルアン・クアン(ジャン・シューイン)、情報通で玉の輿を狙うリー・ウエイジュアン(チャン・ヤオ)、ボーイッシュなチュー・シャオペイ(リウ・ヤーソー)の3人のルームメイトたち。
ウェイは、さっそく初恋のリン・ジンを訪ねるが、海外に留学してしまっていた。意気消沈するウェイだったが、同僚や彼女たちを取り巻く男子学生たちとの賑やかな大学生活が始まる。
soyoung.jpg

(C) 2013 HS Media (Beijing) Investment Co., Ltd. China Film Co., Ltd. Enlight Pictures. PULIN production limited. Beijing Ruyi Xinxin Film Investment Co., Ltd. Beijing MaxTimes Cultural Development Co., Ltd. TIK FILMS. Dook Publishing Co., Ltd. Tianjin Yuehua Music Culture Communication Co., Ltd. All rights reserved.

ある日、ウェイは先輩の男子学生チャン・カイの部屋でビルの模型を倒しそうになって、模型の主チェン・シアオチョン(マーク・チャオ)に突き飛ばされる。そんな出会いだったが、ウェイはいつしかシアオチョンが気になるようになり、猛アタック。初めは迷惑顔だったシアオチョンも根負けしてベストカップルになる。楽しく幸せな大学生活もあっという間に卒業の季節を迎える。同じ会社に就職したいと願っていたウェイだが、シアオチョンは奨学金を得て、アメリカに留学してしまう。
そして、10年。キャリアウーマンとなって活躍するウェイの前に、副検事となった初恋の人リン・ジンと、アメリカで建築家として成功したシアオチョンが相前後して現れる・・・

青春を謳歌した大学時代の恋と別れ、そして10年後の再会を描いた甘く切ない物語。登場人物それぞれの恋や人生も丁寧に描かれていて、観る側も誰かに自分の人生を重ねて思いを馳せることと思います。そして、こんなすれ違いがあったなぁ〜と思い当る方もいるでしょう。
IMG_0974vicky.JPG

女優ヴィッキー・チャオの初監督作品。北京電影学院の卒業製作として撮った本作、4時間の素材が学校始まって以来の99点の評価を得たそうです。2013年の東京国際映画祭での上映後に、ヴィッキーが登壇。中国で大ヒットの本作、満席の客席の一割強が中国人。中国語で熱い声援が飛び交いました。
「私が監督したから観に行ってやろうというのもヒットの小さな理由でしょう。今の中国の人たちの関心が経済に向かっていて、青春時代、恋愛したりしてもっと無駄な時間を過ごせばよかったという思いもあって気に入ってくれるのではないかと思います」とヴィッキー。
1990年代初頭の雰囲気を撮れる大学が少なくて、3つの大学で撮影。大学側からは「もっと綺麗な建物があるのに、壊して建て替えようと思っているところばかり使うのか」と言われたとか。
「自分の撮った映画が海外で上映されて、討論できるとは予想していませんでした。自分の出演した映画が上映されるより嬉しかった」と、目を輝かせていました。次は女優に戻るけれど、監督は病みつきになる仕事、また撮りたいと意欲満々でした。 
私にとっては、寮の部屋の壁にレスリー・チャンの若い頃のポスターがあったり、ハッケン・リーが歌ってヒットした「紅日」をウェイが壇上で勇ましく歌ったり、1990年代前半を懐かしく思い出した映画でした。
それにしても、ヒロインのウェイの気の強いこと! こんな女性に追いかけられた男の子は大変。ヴィッキー本人が演じたら、もうちょっと共感できたかなぁ〜 「自分は歳を取り過ぎていて、映画を台無しにしたくなかった」とのヴィッキーの弁でしたが、頑張って欲しかった! (咲) 


配給:アルシネテラン
2013年/中国/中国語/カラー/シネスコ/ドルビーデジタル/131分/PG12/
公式サイト: http://www.alcine-terran.com/soyoung/
★2014年9月13日より新宿シネマカリテ他全国順次ロードショー
posted by sakiko at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする