2014年08月10日

クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落(原題:The Queen of Versailles)

queenofversaiyu.JPG

監督:ローレン・グリーンフィールド
製作総指揮:フランク・エバーズ
撮影:トム・ハーウィッツ
出演:デヴィッド・シーゲル、ジャッキー・シーゲル

不動産ビジネスの成功で、億万長者になったシーゲル夫妻。夫のデヴィッドはブロンド美女好きで、妻は元ミセス・フロリダのジャッキー。2人は7人の子どもに恵まれ(後で姪を養女にして8人に)、2500平米の大邸宅に暮らしていたが、ベルサイユ宮殿のような世界一の豪邸を建てようとする。各地から選び抜いた建材を取り寄せ、着々と工事が進んでいく。夢が実現するかと思えた矢先リーマン・ショックが起き、一夜にして大きな負債を抱えることになってしまった。
写真家でドキュメンタリー作家のローレン・グリーンフィールド監督は、彼らの生活と大豪邸ができるまでをカメラに収める予定が、図らずも大富豪が転落していく様を記録することになった。

前半はお金持ちとはこんな生活なのか〜と、観ていました。ジャッキーの桁外れの買物ぶりに『買い物中毒の私』を思い出します。ただ、いやな性格ではなく家族思いで、彼女なりに夫を励まそうとしたり、なにかと節約しようとします。メイドさんの呆れ顔がおかしいです。ティーンエイジャーの養女が冷静なのに、ちょっと安心。
2人は元々富豪に生まれたわけでなく、デヴィッドはゼロから運と才覚で全てを手に入れてきました。破綻後は、負債の処理のために書斎で書類に埋もれて食事にも出てきません。たたき上げの人だからこのままつぶれないだろうと思いますが、この家族と、丘の上で廃墟と化していく夢の豪邸のその後が気になります。(白)


2012年/アメリカ・オランダ・イギリス・デンマーク合作/カラー/100分/
配給:スターサンズ
(c)2012 Queen of Versailles, LLC. All rights reserved.
http://www.queen-cinema.jp/

★2014年8月16日(土)より新宿武蔵野館ほかにてロードショー

☆シネマジャーナルHP特別記事に監督オフィシャルインタビューを掲載しました。
http://www.cinemajournal.net/special/2014/queen/index.html
posted by shiraishi at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mr,パーフェクト

perfect.jpg

監督:キム・ミョンギュン
出演:ユン・シユン(「製パン王 キム・タック」「となりの美男<イケメン>」「明日に向かってハイキック」)、ヨ・ジング(『ファイ 悪魔に育てられた少年』「太陽に抱く月」「イルジメ(一枝梅)」)

若くして「Mr,パーフェクト」と呼ばれた天才プロゴルファーのペク・セジン。名声で傲慢になった彼は、飲酒運転で唯一の理解者であるマネージャーを死なせてしまう。ショックで失語症になり、ゴルフもやめ、人目を避けて暮らすセジン。ある日、廃校寸前の島の学校の校長から、ゴルフで学校起こしをしたいと声がかかる。逃げ場を求めて島に行くセジン。子どもたちにゴルフを教え、トーナメント試合も近づいた頃、島の大人たちはセジンが飲酒運転で殺人を犯していたことを知り、島から追い出そうとする・・・

ドラマ「製パン王 キム・タック」「となりの美男<イケメン>」のユン・シユン。名声で我がままいっぱいだったのが一転、事故のショックで声が出なくなり、目とジェスチャーで語る青年を好演。のどかな島での、ひと騒動。ヨ・ジング(『ファイ 悪魔に育てられた少年』)はじめ、島の子どもたちの無邪気な姿と勝手なことをいう大人たちが対照的。島の大人たちには、チョン・ホジン、パク・サンミョン、イ・ウォンジョンなどドラマでお馴染みの顔がいっぱいなのも楽しめます。(咲)

アジアフォーカス福岡映画祭2012 上映作品
2012年/韓国/スコープサイズ/101分
配給:ツイン
★2014年8月9日~シネマート六本木、8月15日~シネマート心斎橋にて公開 
posted by sakiko at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝鮮美女 三銃士

choosen bijo.jpg

監督:パク・チェヒョン
出演:ハ・ジウォン(『恋する神父』『ハナ 奇跡の46日間』「チェオクの剣」「シークレットガーデン」、カン・イェウォン、ソン・ガイン、コ・チャンソク(「花を咲かせろ!イ・テベク」)、チュ・サンウク(「グッド・ドクター」「神々の晩餐」)、チェ・ソンミン

「もしも朝鮮に“チャーリーズ・エンジェル”がいたとしたら?」
過去の秘密を抱えて生きる剣術の達人ジノク(ハ・ジウォン)、お金と財宝が大好きな人妻ホンダン(カン・イェウォン)、言葉より先に手が出てしまうボーイッシュなカビ(ガイン)。
凶悪犯を捕えては懸賞金稼ぎをしている朝鮮最強の美女三銃士。ある時、3人は王の密命を受けて、行方不明になった「十字鏡」の捜査に乗り出す。変装して事件の真相に迫る3人。刺客や監視者が追ってくる。はたして3人は、国の運命がかかった事件を解決できるのか・・・

なんといっても、『チェオクの剣』でも剣術の腕を見せたハ・ジウォンが光ります。そして、美女三銃士に司令を与えるムミョンのなんとも愉快なキャラが笑わせてくれます。演じているコ・チャンソクは、一度観たら忘れられない顔! ドラマ「花を咲かせろ!イ・テベク」では伝説の広告マン マ・ジンガ役、『観相師』『風と共に去りぬ!?』などにも、そういえば出ていました。そして、チュ・サンウク(「グッド・ドクター」「神々の晩餐」)ファンにも見逃せない作品でしょう。(咲)

2013年/韓国/スコープサイズ/101分
配給:ツイン
★2014年8月9日~シネマート六本木、8月15日~シネマート心斎橋にて公開 
posted by sakiko at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする