2014年04月20日

アメイジング・スパイダーマン2(原題:THE AMAZING SPIDER-MAN 2)

amazing.jpg

監督:マーク・ウェブ
原作:スタン・リー、スティーヴ・ディッコ
脚本:アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー、ジェフ・ピンクナー
撮影:ダニエル・ミンデル
音楽:ハンス・ジマー
出演:アンドリュー・ガーフィールド(ピーター・パーカー)、エマ・ストーン(グウェン・ステイシー)、ジェイミー・フォックス(マックス・ディロン)、デイン・デハーン(ハリー・オズボーン)、コルム・フィオール(ドナルド・メンケン)、ポール・ジアマッティ(アレクセイ・シツェビッチ)、サリー・フィールド(メイおばさん)

スパイダーマンとして活躍するピーターも、愛するグウェンとともに大学の卒業式を迎えた。次々に起こる事件から人々を守る日々の中、幼馴染のハリー・オズボーンと10年ぶりに再会する。巨大企業オズコープ社の御曹司であるハリーは、父親の後を継ぐために戻ったのだった。
オズコープ社の電気技師マックスは、スパイダーマンに励まされて以来熱狂的なファンとなっていた。ある日事故に巻き込まれ、電気のエネルギーを自在に操る力を得る。オズコープ社により、マックスはスパイダーマンと世の中に強い怒りと恨みを持つ魔人エレクトロになってしまう。

アクションのつるべ打ちに目を回しながら、このスピードと浮遊感はくせになりそうです。期待の悪役キャラ、今回は電気が思いのままになる最強・最凶なエレクトロが登場。親友だったハリーが変身したグリーンゴブリンは2代目。繊細な風貌のデイン・デハーンの変貌がすごいです。
スーパーヒーローの弱点はなにかというと、彼の愛する者。ヒーローやスパイに限りません。エマ・ストーン演じる美人で行動的なグウェンが、ピーターの助けにもアキレス腱にもなります。
できれば大きなスクリーンでご覧になれば迫力満点。正面に飛んでくるものを思わずよけたりの「参加」もお楽しみ下さい。(白)


2014/アメリカ/カラー/2時間23分/シネスコサイズ/2D,3D
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2013 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
http://www.amazing-spiderman.jp/
★4月25日(金)より、TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー!
posted by shiraishi at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする