2014年01月27日

『新しき世界』  原題:新世界  英題:NEW WORLD

監督・脚本:パク・フンジョン

出演:イ・ジョンジェ(『イルマーレ』『ラストプレゼント』『ハウスメイド』)、チェ・ミンシク(『オールド・ボーイ』)、ファン・ジョンミン、パク・ソンウン、ソン・ジヒョ 


new world.jpg 

暗い海。裏切り者がコンクリート詰めにされ、船から落とされる。指示を下したのは、韓国最大の犯罪組織ゴールド・ムーンの幹部イ・ジャソン(イ・ジョンジェ)。しかし、彼の正体は警察の潜入捜査官。潜入して8年、上司のカン・ヒョンチョル課長(チェ・ミンシク)からは、もうすぐ警察に戻すと言われ、その日を待ちわびている。

そんなある日、ゴールド・ムーン会長ソク・ドンチュルが交通事故で急死する。組織bQのチョン・チョン(ファン・ジョンミン)と、亡き会長の右腕イ・ジュング(パク・ソンウン)との間で後継者争いが始まる。この機に乗じて、カン課長はジャソンを後継者争いに介入させる「新世界プロジェクト」を打ち立てる。それは、bQのチョン・チョンが自分と同じ韓国華僑であるジャソンを慕っていることを利用して情報を得、一気に組織を壊滅させようとするものだった・・・


 new world2.jpg

(C)2012 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co. Ltd. All RightsReserved.

 

何より、イ・ジョンジェさま(やっぱり、さまを付けなくては!)の手の美しさに、うっとり〜♪ なかなか警察に戻してくれないことに煙草をくゆらせながら苦悩する姿が絶品。『純愛譜』と『Interview』を同じ日に観て、え〜これが同じ人?と驚いたのも、もう10年以上前のこと。本作はドラマ「砂時計」(1995年)での寡黙なボディガードを彷彿させるクールさで、最後の最後まで、ぐいぐいと観る者を惹きつけてくれる。もちろんジョンジェさまばかりでなく、貫禄チェ・ミンシクの凄み、ファン・ジョンミンの柔和な中に秘める上昇志向・・・と、演技派俳優たちが光る一作。

潜入捜査官ものと言えば、なんといっても『インファナル・アフェア』シリーズが忘れられないけれど、韓国らしいどろどろしたテイストの『新しき世界』も心に残る作品になりそう。(咲)

 

ミッキーの毎日・映画三昧

http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/article/384592904.html


2013年/韓国/韓国語・中国語/134分/カラー/デジタル/シネマスコープ
配給:彩プロ
201421()より、丸の内TOEI、シネマート新宿ほか全国順次公開
公式サイト:http://www.atarashikisekai.ayapro.ne.jp/

posted by sakiko at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。